採譜

本当の完全コピー譜!!

音源(CDなど)を元に、楽譜を起こしていくことを
「採譜」と呼びます。
聴いたメロディーを歌うように、歌唱や楽器演奏に取り組む人は大抵の人が出来ますが、
楽器独自の奏法やコード(和音)となりますとその解析のための技量には人によって非常に大きな差があり、 さらにはその結果(内容)によって演奏のクォリティさえも左右されてくるという重要な作業です。
正確で見やすく、必要な情報が過不足なく記された譜面は 演奏者の負担を和らげることにより一層音楽に集中させ、より良いプレイを引き出してくれる効果すら持つものです。


弦譜堂ではギター・ベース・ウクレレ・マンドリン等、弦楽器の高精度なコピー譜を
いわゆる耳コピにより作成致します。
正確さ、精度、読みやすさなど多くの面で市販の楽譜を大きく上回るものです。
お客様のご要望に応じてTAB譜製作・奏法解析等も承ります。
また、市販譜の再解析も可能です。
コピー困難な技巧派プレイヤーの採譜も自信を持ってお受け致します。
(譜面の作成にあたりましては、お客様より採譜対象楽曲の音源のご提供を頂くことが必要になります)

案外知られていないことですが、市販されている楽譜は クラシックなど一部を除いては作曲者・演奏者が書いたものではありません。
他の誰かによって聴き取り書かれた(採譜された)物なのです。
市販譜や同業他社では主にピアニストが採譜を担当している場合が多く
(絶対音感保持者が多く、一般的には音取りには有利とされているためです。)、
鍵盤楽器には存在しないギター属の楽器独特の奏法やタブ譜のポジション、
ハーモニクス、ゴーストノートなどは想像で書いている場合がほとんどです。
そのような譜面は正確さ・精度の点で劣り、 ユーザーにとっては「音は合ってるけど、こういう弾き方ではない」、すなわち「不正確な譜面」 という印象を与えます。

弦楽器には鍵盤楽器と異なり、同じ音程やフレーズを得るために複数の奏法が存在します。
この点の解析が市販譜の不十分な点でもあります。
弊社では現役の演奏家による解析、及び独自に工夫をした環境の構築により
他社では不可能な領域にまで踏み込んだ正確さを実現致しております。

「カッコ良さ」を生み出すニュアンスを徹底解析!!

ギター属の楽器の特色のひとつとして、同じ音名でも指板上では複数のポジションが存在する、ということが挙げられます。
ポジションの違いは「音の表情」、即ち音色・微妙なピッチ感・サスティン・ベンディングやビブラートのカーブの違いとなって現れ、 熟達したプレイヤー達はこの違いをうまく利用してよりカッコいいニュアンスを表現します。
市販譜ではこの辺りの解析が不正確・不十分なものが非常に多く見受けられます。

弊社では、出来上がった楽譜を見ながら音を出した時に
憧れの名演に自らの演奏で迫れる喜びをお客様に感じて頂けますよう、
ギター属の楽器独特の奏法解析(ハンマリング・プリング・スライド・タッピング・アーミング等のレガート・装飾音、 ビブラート、各種ハーモニクスの解析、ブラッシング・ゴーストノート) に特に力を入れております。
さらに指板からの弦落ちなどのアクシデントも解析いたします。

変則チューニング(半音下げ・1音下げ・ドロップD・DADGAD・ オープンE、オープンA等の各種オープンチューニング・ その他、ニューエイジ系(特にソロギター)や ハワイアンスラッキーギター等での演奏者のオリジナルチューニングも正確に解析可能です。)・
カポタストの有無や装着フレット数、
7弦ギターまたはそれ以上の多弦楽器やそのチューニングにつきましても正確に解析致します。

ベースの採譜ではエレキベース・ウッドベースともに可能です。
使用されている楽器の弦の本数(5弦ベース・6弦ベースまたはそれ以上の多弦)や、ダウンチューニング、
また、他社では採譜不可能な休符とゴーストノートの違いまで正確に解析・記譜致します。

また、ウッドベースによる演奏をエレキベース向けにアレンジ(TAB譜作成)
することも可能です。

シンセベース(打ち込みによるベースパート)をエレキベースで演奏可能なように
タブ譜を付けることも可能ですので、お気軽にお申し付け下さいませ。
(お客様のお持ちの楽器に合わせて、4弦ベースだけでなく、
5弦・6弦、その他多弦ベース用のTAB譜製作も可能です。)


また採譜にあたりましては一切のごまかし無く正確であることはもちろんのこと、
チューニングやカポタストの位置の解析まで含め
演奏者の意思(弾きたかったこと)を読み取り、尚且つ実践に即して見易く記譜することを念頭に置いて取り組んでおります。
他、お客様のご都合・ご要望に合わせ、ご満足頂けるコピー譜の作成に努めております。

ジャンルは不問!!

採譜対象曲のジャンルは限定致しません!!
ポップス、ロック、メタル、フォーク、R&B、ソウル、ファンク、ジャズ、フュージョン、カントリー、ブルーグラス、AOR、HR/HM、V系、プログレ、ニューエイジ、クラシック、歌謡曲、演歌、グループサウンズ(GS)、ゲーム・アニメソングなど
五線譜での記譜が可能であればどのようなジャンルの採譜でも可能です。
また、各種動画サイトからの採譜も承ります(お問い合わせの際にURLをお知らせ下さい)。
コピー困難な技巧派プレイヤーの採譜も自信を持ってお受け致します。

柔軟な記譜フォーマット!!

五線譜・タブ譜はもちろんのこと、歌詞の記入や、
コードネームと共にフレットボードのダイヤグラムを記譜することも可能です。
歌詞とコードネーム・ダイヤグラム等を併記した見易い弾き語り譜の製作もお任せ下さい。

また、コードネームやキメ、楽曲の進行等を記した「リードシート」を
さらに推し進めたセッション譜もお薦めいたします。

セッション譜(コード譜)との違いにつきまして


完全コピー譜とセッション譜(コード譜)の違いにつきまして、 以下の表にてもう少し詳しくご説明させて頂きます。

-セッション譜(コード譜)完全コピー譜
記譜内容・コードネーム
・キメ(ユニゾン等も必要に応じて)
・他、楽曲の進行に必要な情報
演奏内容を五線譜及び
TAB譜にて詳細に記譜
コードネーム記譜ありオプション(有料)
フレーズの
詳細な解析
なし
(部分的には有料オプションとして可能)
あり
リピート記号必要に応じて使用します使用しません
(リピート回における
微細なフレーズの違いまで
詳細に解析いたします)
歌詞・
メロディー記譜
オプション(有料)オプション(有料)
納期・ご料金納期:比較的短い
ご料金:完全コピー譜と比べ、
低予算に抑えることが可能
納期:比較的長い
ご料金:楽曲の難易度・
製作内容により変動が大きい

楽譜は送料無料!!

楽譜の印刷には専用の高品位な用紙を使用しております。
完成した楽譜は送料無料にてお届け致します。
PDFファイルのメール送信でのお届けをご希望の際は合計金額より500円割引致します。

読み易く、使いやすいコンピュータ浄譜!!

全ての楽譜は楽譜製作ソフトの最高峰・2014年1月現在での最新版「Finale 2012 日本語版」(MakeMusic社)を使用して製作致します。

→楽譜サンプルはこちら

ギター属以外の楽器の採譜について

鍵盤楽器・管楽器・打楽器その他ギター属に属さない楽器の採譜につきましては
信用と実績のある別業者様をご紹介させて頂くことも可能です。
お気軽にお問い合わせ下さいませ。



HOME
完全コピー譜アレンジコード譜
ご料金一覧楽譜サンプルQ&Aお見積もり・お問い合わせ
会社概要サイトマップ個人情報の保護について
お客様の声
弦譜堂について